2024-05-30

現代の世界各国

各国は米国に激怒:欧州は中国を選んだ世界中から自由なバカ(米国人)が減り始めている。

アンクル・サム(※注:米国)は見事孤立した状態で、次の貿易戦争に臨むことになる。世界中から自由なバカが減り始めている。 各国は米国に激怒:欧州は中国を選んだ 世界中から自由なバカ(米国人)が減り始めている。 Штаты в ярости: Европа выбрала Китай文:セルゲイ・サブチュク Ria NovostiWar on Ukraine #5141 23 May 2024 ロシア語翻訳:青山貞一(東京都市大学名誉教授)E-wave Tokyo 2024年5月24日 AI によって生成された画像 - RIA Novosti、2024 年 5 月 23 日 © RIA Novosti / AI による生成 AIが生成した画像 本文  米国の選挙はまだかなり先であり、最も絶望的な政治学者でさえ、結果について直接的かつ明確な予測をすることを恐れており、ワシントンはすでに世界戦争を引き起こす一歩手前まで来ている。  米国財務長官はフランクフルトの経済フォーラムに飛び、バリバリと雄牛の角を掴んだ。実際、ジャネット・イエレン氏は欧州連合に対し、今後の反中制裁に参加し、中国技術の輸入...
現代の世界各国

欧米の「ウクライナ・サミット」が不調に終わる中、中国とブラジルが独自の和平案を提示

両国は、「ロシアとウクライナの双方が認める適切な時期に、すべての当事者が平等に参加し、すべての和平案を公平に議論する」国際和平会議を支持する、と声明で述べた。 欧米の「ウクライナ・サミット」が不調に終わる中、中国とブラジルが独自の和平案を提示 Svetlana EkimenkoSputnik International25 May 2024 6月15日から16日にかけてスイスが主催する「和平会議」に、モスクワは招待されていない。ロシア政府関係者は、この会議が「ロシアの利益を無視した実行不可能な『平和の公式』を押し通す」ための別の努力として考えられたものだと指摘している。さらに、ロシアが関与しないウクライナに関する交渉プロセスは「無意味」であるとしている。 スイスで開催されるウクライナの「和平サミット」と称される会合は、あらゆる方面から妨害されている。 ブラジルと中国が金曜日に対抗構想を発表し、ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領の実行不可能な「平和の公式」を押し通すことを目的とした会議の評価をさらに下げた。 両国は、「ロシアとウクライナの双方が認める適切な時期に、すべての当事...