2024-05-16

健康

紅麹よりもワクチンの安全性はどうなっている~パンデミック全体主義について今こそ冷静に考えるべき

つまり、少なくとも「紅麹」と腎疾患との因果関係は現在確認されていないということなのだ。 だが、この入院患者たちと「紅麹」、「未知の物質X」との因果関係もいまだに不明である。 言うまでもなく「安全策」を取ることは大事だし、少々のコストがかかっても国民としてはその方が有難い。 それでは2021年1月31日公開「日本のコロナ対策は過剰…『常識』を疑うべきシンプルな理由」や同5月3日「灯火管制、禁酒法、まるでB29に竹槍だ、昨今のコロナ対策の愚かさ」など多数の記事で述べた「コロナ騒ぎ」の際の「ワクチン接種」による「健康被害」に関して同じような「安全策」がとられたであろうか。 私が見る限り、政府、メディア、製薬会社などは「コロナワクチンによる『健康被害』」に関して無頓着であったというよりも「ワクチンの危険性」に関する情報を「積極的に隠ぺい」していたように思える。 紅麹よりもワクチンの安全性はどうなっている~パンデミック全体主義について今こそ冷静に考えるべき 紅麴問題の真相 農林水産省 3月28日(4月11日更新)「小林製薬が製造する紅麹関連製品による健康被害について」で述べられているような「騒ぎ...
科学論

新しいAIは人類に上手な嘘つきになる方法を教え、決して人間に取って代わることはありません

多くの人が LLM AI のこの限界を理解し始めており、この問題に対する本当の解決策はないことに気づき始めています。なぜなら、これは人工コンピューター ベースの「知能」に固有の限界だからです。 「人工」という言葉の同義語は、「偽物」または「本物ではない」です。この種のコンピューター言語を AI と呼ぶのではなく、FI (Fake Intelligence) と呼ぶ方が正確でしょう。 新しいAIは人類に上手な嘘つきになる方法を教え、決して人間に取って代わることはありません ブライアン・シルハヴィ著、健康影響ニュース編集者 2022 年 11 月に、OpenAI が開発した Microsoft の ChatGPT のリリースにより、最初の大規模言語モデル (LLM) AI アプリが一般公開されてから 1 年半が経過しました。 Google、イーロン・マスク、その他多くの企業も現在、これらの AI プログラムの独自バージョンを開発中、または開発中ですが、18 か月経った今でも、これらの LLM AI プログラムの最大の問題は、依然として嘘をつき、答えられないほど難しい質問をされた場合は、でっ...