2024-06-04

現代の米国

崩壊する帝国:アメリカのイスラエル防衛は最後の抵抗となるか?

しかし、アメリカ帝国が崩壊しようとしていると信じる最大の理由は、現在の軍事作戦を見ることではなく、世界の金融システムを見ることであり、世界第1の準備通貨としてこれらすべての軍事作戦に資金を提供し続けるための米ドルが制御を失いつつあるのだ。 プーチン大統領と習近平主席が上の写真で笑っているのはそのためです。彼らはその日が来ることを、そしておそらく非常に近いことを知っているのです。 崩壊する帝国:アメリカのイスラエル防衛は最後の抵抗となるか? ブライアン・シルハヴィヘルスインパクトニュース編集者 先週の日曜日、戦没将兵追悼記念日の週末、アメリカ人が伝統的に夏の始まりとなる週末の祝日を祝って外出していたとき、イスラエルはガザの難民キャンプを爆撃し、女性や子供を含む何十人もの罪のない人々が、その多くが生きたまま焼かれるという恐ろしい死を遂げた。 イスラエルの現在の戦争をシオニズムの視点から見ている人たちは、ガザでの罪のない女性や子供たちの虐殺が報道されるたびにほとんどそうしているように、これはフェイクニュースだと主張しようとするかもしれない。しかし今回はそうすることはできない。ネタニヤフ首相自...
現代の米国

ロサンゼルスのダウンタウンが崩壊。西側諸国全体が終末期の危機に陥っている

アメリカ、ぶっ壊れてますね。Los Angeles 天使達の町 ⇒ Lost Angeles 失われた天使の町に、なってしまった。 約半世紀前までは、米国は憧れの国でしたね・・・私が小学生、中学生の頃です。当時は、近代的で自由で、文化もライフスタイルもキラキラしていた印象があります。 ところが、現在はこの記事にあるように米国内はいたるところで崩壊しているようです。秩序や規範が崩壊し、犯罪が蔓延する・・・まさに帝国の崩壊という様相を示しています。ドルの崩壊や軍事力の崩壊、経済のバブル化などのが情報としてはよく出てきますが、その足元である市民生活の崩壊は決定的ではないでしょうか? 対米従属を未だに続けている日本はこのような事実を直視し、国家戦略を練る必要がありますね。 アメリカに35年以上住んでいるポーランド人として、私はアメリカに来てから毎年、生活の質が徐々に低下していくのを経験してきた。年前、転機が訪れ、私の家族はポーランドに戻ることになった。現在はワルシャワに住み、安全で清潔な生活を楽しんでいる。カリフォルニアのオレンジカウンティで生まれた娘は、戻ることなど考えてもいない。この決断は...