2024-06-02

現代の日本

二重軸グラフにご用心

二重軸グラフにご用心 2つのy軸を持つ「二重軸グラフ(複合軸グラフ)」を使うと、異なるデータが一目でわかるようになるので便利に思えます。しかし、このグラフには問題点が多いとして、データ可視化ツールを手がけるDatawrapperが、なぜ二重軸グラフが読み手に誤解を与えやすいのかや、代わりにどんなグラフを使うべきなのかを解説しました。Why not to use two axes, and what to use instead ◆二重軸グラフとは  二重軸グラフはよく、大きさが異なる2つのデータを扱う際に使われます。例えば、以下では世界のGDP(左のy軸)とドイツのGDP(右のy軸)の推移が二重軸グラフで表されています。なお、数字はダミーデータです。 また、ドイツの平均寿命とGDPのように、種類が異なるデータを図示する際に使われることもあります。 ◆二重軸グラフの問題  このように、二重軸グラフは種類や大きさが違うデータを示すために使われることがありますが、大きな問題があります。それは、「目盛りを任意に決めることができるため、意図的に読み手に誤解を与えることが可能」という点です。例えば...
現代のロシア

ウクライナへの西側諸国の武器供給が平和的解決を阻む

現在までに、米国政府はウクライナの戦争活動とウクライナの文民政府の活動を支援するために約1,750億ドルを割り当てています。 国防長官は、めったにない率直な発言で、米国は「ロシアの弱体化」を望んでいると語りました。 国務長官の告白は危険なだけでなく、確実に失敗している。バイデン大統領自身も、米国がロシアに対して課した制裁は「ルーブルを瓦礫に変える」と述べた。そのようなことは起こっていないが、他の国々はロシアの石油を世界市場から締め出そうとする無駄な努力によって経済的に苦しんでいる。特に南半球の国々は、ロシアに対する努力が失敗に終わったことで最も大きな影響を受けた。より先進的な国々、つまりヨーロッパ諸国は、何十年もロシアから確実に受け取っていた手ごろな価格のガス供給を奪われている。 過去2年間に和平提案がなされてきたことを改めて強調しますが、最も最近の試みは中華人民共和国によるもので、同国は12項目の包括的計画を策定しており、真剣に検討されれば破壊と苦しみの終結につながる可能性があります。 ウクライナへの西側諸国の武器供給が平和的解決を阻む ありがとうございます、大統領。安全保障理事会で...