BRICSが経済力でG7を追い越す 西側諸国が自国の金融システムを破壊 – プーチン大統領

現代のロシア

「もう既にBRICSは経済的にも軍事的にも西側諸国を凌駕している」・・・この事実を直視し、外交戦略を立てられる人々や国が次代を担い、未来を創っていくのかも知れないですね。
日本は潜在的に「希望の星」であると思いますが、いつ変われるのか?がカギですね。

ロシア大統領によると、このグループはPPPベースで2028年までに世界のGDPの36.6%を占めることになる

ロシア大統領「米国とEUが制定した政策は西側の銀行とその通貨の信用を失墜させた」

世界経済、貿易、金融が急速に変化している現在、ロシアはパートナー国とともに、新技術に基づく「安全な」輸送回廊の構築を継続し、 「政治的干渉のない」新たな世界金融ネットワークを構築していくと大統領は述べた。

BRICS overtaking G7 in economic might – Putin
BRICS countries are surpassing developed economies in terms of PPP, according to Russian President Vladimir Putin

BRICSが経済力でG7を追い越す – プーチン大統領

ロシア大統領によると、このグループはPPPベースで2028年までに世界のGDPの36.6%を占めることになる

BRICSが経済力でG7を追い越す – プーチン大統領
© ゲッティイメージズ/ lvcandy

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は木曜日、連邦議会で演説し、BRICS諸国はPPPベースで世界のGDPに占めるシェアでG7を追い越していると述べた。

大統領の試算によれば、BRICS諸国のシェアは2028年までに36.6%に増加する一方、G7諸国のシェアは27.8%に減少するという。

「しかし10年前は状況が違っていた」とプーチン大統領は述べ、2022年にはBRICS諸国がPPPベースのGDPでG7を上回った(31.5%対30.3%)のに対し、1992年当時はBRICS諸国のシェアはわずか約20%にすぎなかったと指摘した。 16.5%。

PPP は多くの経済学者に人気のある指標で、商品やサービスのコストの違いを調整して各国間の経済生産性と生活水準を比較します。

BRICS新興国グループは、これまでブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカで構成されていたが、今年1月にイラン、エチオピア、エジプト、アラブ首長国連邦が加わってから大幅な拡大を遂げた。サウジアラビアも招待されており、加盟する予定である。他にも多くの州が参加に関心を示しており、すでに正式に申請を提出している州もある。

続きを読む: ベネズエラは「すぐに」BRICSに加盟する – マドゥロ大統領

IMFのデータによると、PPPベースで世界のGDPに占めるG7(カナダ、フランス、日本、イタリア、米国、英国、EUで構成)のシェアはここ数年着実に低下しており、 1982年の50.42%から2022年には30.39%へ。ワシントンに本拠を置く同機関は、今年のこの数字は29.44%まで少しずつ低下すると予想している。

West destroying its own financial system – Putin
Russia will build new financial infrastructure with friendly nations free from “political interference”, President Vladimir Putin has said

西側諸国が自国の金融システムを破壊 – プーチン大統領

ロシア大統領「米国とEUが制定した政策は西側の銀行とその通貨の信用を失墜させた」

西側諸国が自国の金融システムを破壊 – プーチン大統領
©  Getty Images/セルゲイ・チュイコ

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は木曜日の連邦議会での年次演説で、西側諸国は自国の通貨と銀行システムの信用を傷つけ、世界経済で確立された独占企業が崩壊しつつあると述べた。

同氏は、ロシアはいわゆる「友好国」諸国とともに、世界的な課題に直面して力を結集するため、政治に依存しない新たな金融インフラの構築に注力すると述べた。 

「西側諸国自体が自国の通貨と銀行システムの信用を失墜させている。彼らは何十年も立っていた枝を鋸で切り落としているのだ」とプーチン大統領は語った。   

大統領は、ロシアが西側金融システムから切り離され、2022年に外貨準備が凍結されて以来、貿易で米ドルではなく自国の通貨を使用するという世界的な傾向の高まりに言及していた。  

多くのロシアおよび外国の当局者は、米ドルが長い間武器として使用されてきたと繰り返し警告し、そのような行為が世界中の国々に米ドルへの依存を減らすよう促していると指摘した。  

続きを読む: BRICS が経済力で G7 を追い越す – プーチン

プーチン大統領は、ロシアは平等と相互利益の尊重に基づいて同盟国と協力していると強調した。このため、ますます多くの国がBRICS、ユーラシア経済連合、上海協力機構などのグループへの参加を模索していると同氏は述べた。   

世界経済、貿易、金融が急速に変化している現在、ロシアはパートナー国とともに、新技術に基づく「安全な」輸送回廊の構築を継続し、 「政治的干渉のない」新たな世界金融ネットワークを構築していくと大統領は述べた。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました