竹内まりや「プラスティック・ラブ 」「人生の扉」「いのちの歌」「静かな伝説 (レジェンド)」

邦楽

最近、竹内まりやさんを聞き直しています。
以前はあまり注目していなかったのですが、「人生の扉」のライブ版をYouTubeで偶然聞いたら妙に心に沁みましたね。自分が還暦を過ぎてからもうかなり経って、年齢を重ねたせいかもしれません。

だいたい同世代で、当時は「ニューミュージック」?という呼び方をしていたように思います。
「プラスティック・ラブ」はそのころのヒット曲です。
今はJ‐POPと呼ばれ、世界中の国々でヒットしているようですね。

軽やかなリズムと心に染み入る歌詞が本当に良いです!

プラスティック・ラブ (ライブ バージョン) @ 日本武道館 2000年 (feat. 山下達郎)

人生の扉 (ライブ バージョン) 2014年

いのちの歌(Music Video)

静かな伝説 (レジェンド) (ライブ バージョン)2014年

プラスティック・ラブ  歌詞

歌:竹内まりや 作詞:竹内まりや 作曲:竹内まりや

突然のキスや熱いまなざしで
恋のプログラムを狂わせないでね
出逢いと別れ上手に打ち込んで
時間がくれば終わる Don’t hurry!

愛に傷ついたあの日からずっと
昼と夜が逆の暮らしを続けて
はやりのDiscoで踊り明かすうちに
おぼえた魔術なのよ I’m sorry!

私のことを決して本気で愛さないで
恋なんてただのゲーム 楽しめばそれでいいの
閉ざした心を飾る 派手なドレスも靴も 孤独な友だち
私を誘う人は皮肉なものね いつも彼に似てるわ
なぜか思い出と重なり合う
グラスを落として急に涙ぐんでも わけは尋ねないでね

夜更けの高速で眠りにつくころ
ハロゲンライトだけ妖しく輝く
氷のように冷たい女だと
ささやく声がしても Don’t worry!

I’m just playing games I know that’s plastic love
Dance to the plastic beat Another morning comes
I’m just playing games I know that’s plastic love
Dance to the plastic beat Another morning comes

人生の扉 歌詞

歌:竹内まりや 作詞:竹内まりや 作曲:竹内まりや

春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
気がつけば五十路を 越えた私がいる
信じられない速さで 時は過ぎ去ると知ってしまったら
どんな小さなことも 覚えていたいと心が言ったよ

I say it’s fun to be 20
You say it’s great to be 30
And they say it’s lovely to be 40
But I feel it’s nice to be 50

満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろう
ひとつひとつ 人生の扉を開けては感じるその重さ
ひとりひとり 愛する人たちのために生きてゆきたいよ

I say It’s fine to be 60
You say it’s alright to be 70
And they say still good to be 80
But I’ll maybe live over 90

君のデニムの青が 褪せてゆくほど味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが誰にでもあるさ

I say it’s sad to get weak
You say it’s hard to get older
And they say that life has no meaning
But I still believe it’s worth living
But I still believe it’s worth living

いのちの歌 歌詞

歌:竹内まりや 作詞:miyabi 作曲:村松崇継

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅で めぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりも たいせつな宝物
泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影
二人で歌えば 懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり

本当にだいじなものは 隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう

静かな伝説 (レジェンド) 歌詞

歌:竹内まりや 作詞:竹内まりや 作曲:竹内まりや

語ってくれ 彼の生きざまを
歌ってくれ 彼女の栄光を
険しい道選んだ 彼らのその物語(ストーリー)
明日を生きる僕らの 希望となる

伝えてくれ 彼の優しさを
讃えてくれ 彼女の勇気を
人知れず尽くした 彼らのその愛が
今日を生きる私の 救いとなる

教えてくれ 彼の足跡を
話してくれ 彼女の悲しみを
涙に耐え忍んだ 彼らのその強さ
未来を生きるあなたの 力となる

祝ってくれ 彼の勝利を
祈ってくれ 彼女の幸せを
夢追い続けてきた 彼らのその笑顔
共に生きる僕らの 指標となる

語ってくれ 彼の思い出を
歌ってくれ 彼女の人生を
語り継がれてゆく 静かな伝説(レジェンド)は
時を超えてみんなの 誇りとなる

La La La…

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました